社長メッセージ

代表取締約社長 島田良介

株主、投資家の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。2003年3月のJASDAQ市場上場以来、格別のお引き立てならびにご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、1959年9月の創業以来、日本の空調計装工事の発展とともに空調計装分野を中心に産業計装分野、そして省エネ・環境ビジネスにも当社の技術を応用し、業容を拡大して総合エンジニアリング会社に成長してまいりました。
当社の特長は、空調や生産ライン等の各種設備や機械装置を計測・監視・制御の手法をもって有機的に機能させ、省エネ化、省力化、省人化といった、様々なニーズに的確にお応えすることのできる高い計装エンジニアリング能力にあります。

計装は「経験工学」と言われ、当社が創業以来こなしてきた現場の数と建物の種類や使用用途の多様性など、長年培われた設計・施工のノウハウにより、豊富な既設ストックを築くとともに、高い評価・信用を得ていることが、継続的な受注の実現と確固たる収益基盤の形成に繋がっております。

近年の省エネ需要の高まりは、計装をメインツールにして省エネ、省力化等を可能にする技術を持つ我々にとってビジネスチャンスであるとともに、社会的な環境問題や人手不足等に貢献できる事業であると認識しております。

当社は、企業の社会的責任を果たしながら、収益力を強化し、事業領域の拡大を目指し、皆様のご期待に沿えますよう積極的な事業展開を図ってまいります。

また、株主の皆様への利益配分につきましては、積極的な株主還元を行うことを基本といたします。具体的には業績に多大な影響を及ぼす事象や新規設備投資計画が無い限り、配当性向を一定に保ち、利益の伸長に見合う配当を目指します。

今後ともより一層のご支援、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

IRに関するお問い合わせ

当社のIRに関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。
お問い合わせ受付後は、メールまたはお電話にてご連絡します。

電話でのお問い合わせ 03-5624-1100